紅絹(もみ) 羽二重胴裏地 7丈 220匁 着物3枚分


今では珍しい紅絹(もみ)の羽二重御胴裏地です。
「もみ」の語源は、ベニバナを揉んで染めるから

アンティーク着物にはまだまだ見かける事があります。

リメイクや細工等にお使い下さい。
厄払い・吹流し・赤ふんどしの材料としても使われるようです
お地蔵様の、頭巾と、よだれかけにもお使いいただきました。

以前は、紅花を使い染められておりましたが、
現在は、染め材料の入手が困難な為、化学染料で染められております。 羽二重の紅絹裏は本紅(ほんこ)とも言われておりました。

国産

巾 約1尺(約38cm)

長さ 約7丈(約26m)着物3枚分です。

絹100%

販売価格 24,840円(税1,840円)

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

小田 泰伸(おだ やすのぶ)

「きものとおび 織物屋」店長の小田泰伸です。
着物の窓口を広げ、気軽に楽しんで着て戴く事を 目的に、良い物をリーズナブルにご提供して いきたいと思います。
ご意見、ご要望、ご質問もお気軽にお寄せ下さい ませ。
よろしくお願いいたします。
お探しの商品やご相談は、お気軽に

してください。